目的に合わせて手段を選べ

むやみに必要のないツールを予習するよりも、いざ使うというときに急いで覚えられるだけの力があった方がいい。